癌(ガン)

【犬の白血病】症状と治療法、余命や食事についての知識

犬の白血病

犬も、人間と同じようにさまざまな病気にかかります。白血病もその一つです。 白血病とは「血液のがん」で、骨髄の中で異常をきたした血液細胞が増殖し、正常な血液細胞がどんどん減少していく病気です。白血病は急性と慢性に分けられ、どの細胞が「がん化」したかによっても分類されます。 もしも愛犬が白血病になってしまったら、たくさんある白血病の種類の中でどれに該当するのか、 […]

犬がメラノーマ(悪性黒色腫)になったら?原因と症状、治療法

犬 メラノーマ

メラノーマは悪性黒色腫とも呼ばれている、皮膚のメラニン産生細胞(メラノサイト)にできる腫瘍です。 茶褐色、黒色状の腫瘍が見られるため、人間の場合は発見が早いと言う特徴がありますが、犬のメラノーマは被毛の下にある皮膚表面にできることもあり、飼い主でさえ、なかなか気づきにくい病気です。中には色素沈着のないものまでありますので、発見が困難なことも少なくありません。 […]

犬の脂肪腫とは?症状と手術・治療法の知識

犬の脂肪腫

病気の早期発見のためには、常日頃の飼い主とのコミュニケーションが重要な働きをしますが、そんな愛犬との大切な時間に、いつもは見たことのないしこりを発見することがあります。 しこりと聞いて思い出すのがガンです。 ガンは人間でも致死率の高い病気で、犬にとっても深刻な病です。 ガンに代表するようなしこりの中には、良性のしこりも存在します。 その一つが脂肪腫です。 脂 […]

犬の骨肉腫は肺転移させない事が重要!症状と余命、治療法

犬の骨肉腫

人間でも骨肉腫があるように、犬にも骨肉腫があります。 骨肉腫とは文字通り骨に肉腫と呼ばれる悪性の腫瘍ができてしまう、命にかかわる病気です。 愛犬が足を引きずる、足が腫れるなどの症状が現れたとしたら、もしかしたら骨肉腫かもしれません。 ここではそんな骨肉腫の症状をはじめ、治療法や寿命などについても詳しく解説していくことにします。

犬の癌(ガン)の1つ「リンパ腫」になる原因とは?治療法と予防の知識

犬のリンパ腫

犬の寿命が上がるとともに、犬のガンが増えてきています。 ガンと一口に言ってもその発症部位ごとに様々な種類に分けることができますが、中でも怖いがんと呼ばれているのが「リンパ腫」です。 なぜなら、血液のガンには良性と呼ばれるものがありません。 発症した時点で悪性腫瘍となりますので、いかに早期発見して早期治療を始めるかが、その後の進行具合や症状に大きく関わってきま […]

犬の乳腺腫瘍(悪性)の症状と治療法や費用、手術後の食事について

犬の乳腺腫瘍

悪性腫瘍、いわゆるガンと呼ばれているものは犬にも存在します。 その一つである乳腺腫瘍は、特にペットに発生の多いガンです。 悪性のもの、良性のもの双方ありますが、発症率は50%ずつと安心できない数字です。 一般的に悪性のものを乳ガンと呼びます。 乳腺のそばには、リンパや血液が通っていることもあり、転移することも多く、早期発見できないと命取りになることも。 愛犬 […]

犬の肝臓がんの原因と症状、余命、食事、治療法について

犬の肝臓がん

愛犬の健康に気を付けている飼い主さんは多いですが、そんな飼い主さんでもなかなか気が付かない病気が、肝臓がんです。 肝臓がんは、別名「サイレントキラー」とも呼ばれており、初期症状などもほとんどなく、突如として犬の命を奪ってしまう病です。 肝臓がんには悪性と良性があり、悪性の中でも転移しにくい原発性と転移しやすい転移性がんに分かれます。 初期発見が難しいため、気 […]

【獣医師監修】犬の癌(ガン)とは?症状・原因・種類・治療法について

犬の癌とは

近年、人間の寿命とともに犬の寿命も延びてきています。 飼育環境やペットフードの質の向上により犬が長生き出来るようになってきている証です。 しかし、その一方高齢になればなるほどガンになるリスクが高くなっていきます。 犬がガンになる発生率は過去数十年で急激に上がっており、死因のトップとも言われるほどです。 10歳以上の高齢犬の死亡原因は、ほぼ半数がガンです。 ガ […]